2018年12月28日金曜日

今年も一年ありがとうございましたm(__)m


年末年始のお知らせです。
ERAVIO等々力インフォメーションデスクは、
12/28~1/4まで
ご予約をいただいたお客様の
ご対応のみとさせていただきます。

ご見学をご希望のお客様は
0120-173-582

もしくは、ホームページの「来場予約」より
ご予約をお願い申し上げます。
http://eravio35.jp/





今年も一年お世話になりました。

皆様、良いお年を💛


2018年12月22日土曜日

柚子湯に入ってカボチャを食べる日❓

皆様、こんにちは。

本格的に寒くなり、陽が落ちるのも早くなりました。
今日は、「冬至」です。

冬至は、24節気のひとつで、北半球では、昼が最も短い日です。

1年で最も日が短いということは、翌日から日が長くなっていくという事。
この日を境に再び甦ってくるという前向きにとらえられています。
冬至を境に、みんなが上昇運に転じる日なのです。

冬至は「かぼちゃを食べる日」と覚えている方も
多いのではないでしょうか?
なぜかぼちゃ?
そもそもは、冬至に「ん」が付くものを食べると
「運」が呼び込まれると言われています。
ニンジン、だいこん、れんこん、うどん、ぎんなん、きんかん・・・など
「ん」のつくものを運盛りといい縁起をかついでいたそうです。
あれ?
かぼちゃには「ん」が無いじゃない⁉
と思ったのは、私だけではないはず…💦💦
かぼちゃを漢字で書くと「南瓜(なんきん)」
ちゃんと「ん」がついていました(^-^)
昔、冬に野菜が少なくなるので、長期保存が効くかぼちゃで
栄養を取る為の賢人の千恵でもあったのです。

ビタミンAやカロチンが豊富なので、免疫力があがり、
風邪の予防にも効果的です‼

同じく、冬至に「柚子湯」に入るのも有名ですね

冬が旬の柚子は香りも強く、強い香りのもとには
邪気が起こらないという厄払いの意味合いもあるそうです。

もちろん、柚子湯には血行を促進して身体を温めてくれるので、
冷え性緩和、風邪予防、ビタミンCによる美肌効果まであります。

かぼちゃも柚子湯も元気に冬を越すために効果が期待できますね💛