2018年2月25日日曜日

お雛様🎎

皆様、こんにちは。
暦の上では春ですが、まだまだ寒いですね。

先日、二子玉川の高島屋に寄ったら、
立派なお雛様が飾ってありました。

7段飾りのお雛様の周りには、
「吊るし雛」が飾り付けてあり、とても華やかでした。

ひな祭りの起源については、諸説あるようです。
もともとは無病息災を願う厄祓い節句でしたが、江戸時代に、
女の子の誕生や健やかな成長を願うお祭りとして定着しました。

ひな祭りが終わっても雛人形を片付けずにいると
結婚が遅くなるよ~という言い伝え?もありますよね。

我が家でも子供のころにずーっと言われていました・・・(^_^;)

①雛人形は女の子の代わりに厄を受けてくれるものなので、
    ひな祭りが終わっても雛人形を飾っておくとせっかく雛人形が身代わりとなって
    厄を引き受けてくれたものが、女の子に戻ってくると考えられていたので、
    早く片付けた方が良いと言われるようになった。
②雛人形は、飾るのも片付けるのも大変。
  「片付けをしっかりできないようでは、良い奥さんになれない。」という教訓。
③旧暦の場合、梅雨が間近であるため、
    人形や絹製の細工物に虫食いや、カビが生えるのを防ぐために早く仕舞う。

などなど諸説ありますが、
結局は雛人形を早く片付けさせるために出来た迷信のようです(笑)

とりあえずは、晴れた日に早めに片付けるのが
雛人形が傷まないために必要なことみたいですよ。

華やかなお雛様を見ていると気持ちが明るくなってきます🎶

春が待ち遠しいですね🌸


0 件のコメント: