2017年11月5日日曜日

狛犬ってイヌじゃないんだ⁉

皆様、こんにちは。
今回は、等々力駅から歩いて少しの所にある「玉川神社」をご紹介します。



玉川神社は、ERAVIO等々力の工事の無事を祈って、
地鎮祭をしていただいた神社です。

交通量の多い目黒通りに面していますが、
鳥居を潜ると、緑豊かで静かな境内に少しびっくりします。


拝殿前の銀杏の木がきれいに紅葉していました。

拝殿に向かって右側に「石獅子(イワシシ)」の像があります。

写真が見にくいですが・・・


崖の上に親獅子


下に子供の獅子がいます。



2頭の親獅子の目線が子供をじっと見ていて、
その子供は崖の上の両親を見上げているのが印象的でした。

拝殿の両脇には狛犬がいました。


右側は口を開けて、子供を足元に抱えていました。


左側は口を閉じて、足で玉を抑えています。

狛犬は、イヌだと思い込んでいましたが、
2体は別々の想像上の動物だそうです。
阿形・・・右の口を開けた方が獅子。
吽形・・・左の口を閉じているのが狛犬。

古代オリエントのライオンの話を聞いた彫師たちが
想像を巡らせて作ったという説がもっとも濃厚で、
全国にはユニークな狛犬がたくさんあるそうです。

次から神社に行くときは、狛犬をチェックしてみたいと思います‼

皆様の行かれる神社はどんな狛犬でしょうか?