2017年10月12日木曜日

実はスゴイのです!!

皆様、こんにちは。


この季節、道を歩いていると甘くて優しい香りがしませんか?
香りの正体は、金木犀〈キンモクセイ〉。
芳香剤の印象が強いですが(苦笑)、私は好きな香りです。

「犀」という字は、あまり見かけない漢字です。
この字は「サイ」とも読みます。
そう!あの動物の「サイ」のことです。
キンモクセイの木の皮や固い葉っぱが動物のサイに似ている、
サイの皮のように固いというので、
「木のサイだから、木犀だ」というのが由来のようです。
なんだか冗談みたいな名付けかたですね(笑)
実際に葉っぱを触ってみたら、しっかり厚みがあって硬かったです。

強そうな名前ですが、オレンジ色の小さくて可憐な花です。


キンモクセイの花が咲いているのは、ほんの3~5日。
とても儚い花なのです。

金木犀の花言葉は、「謙虚」「謙遜」
香りのインパクトに対して、花が控えめなところからきているそうです。


とても強い香りが特徴的ですが、
キンモクセイの香りにはスゴイ効能がたくさんありました(@_@)

まずは、優しい香りは精神を安定させて
リラックス効果が安眠に繋がります。ストレスにも効果あり。

精神だけでなく、身体も鎮めてくれます。
炎症を和らげる効果があり、胃炎や皮膚炎に効くそうです。

そして!女性にはうれしいダイエット効果にも期待。
食欲を促す物質と言われている「オレキシン」は、
キンモクセイの香りをかぐことによって減少するという研究結果が。
整腸作用もあるので、便秘の改善や利尿効果もあるそうです。

眼精疲労にも効果があり、肝臓の働きを助けるともいわれているので
男性にも嬉しい効果ですね⁈

香りを嗅ぐだけで、こんなたくさんの効能があるなんて、
キンモクセイの香りがしたら、深呼吸したくなっちゃいますね(笑)



開花している日が短いので、見かけたらラッキーかも(^^♪